[引越し] 光熱費はオール電化の方が得?1年間の電気代を公開!

引越し先で物件を探している中にはオール電化一戸建もあると思います。オール電化って得だと聞いているので、とても気になりますよね。

我が家が関東から中部へ引っ越しになった時に物件探しをしていると、オール電化一戸建てがとても多く検討していました。

あと我が家にはペットもいる・・・冬は暖房、夏はエアコン24時間稼働しているので電気代はとても心配でした。

ネット検索しても詳しい情報を見つけられなかったので、記事にする事にしました。

そして、転勤族の妻で在宅ワーカーの我が家の電気代を大公開しちゃいます!

 

広告

ズバリ中部電力でもオール電化はお得!

 

我が家は関東から引越して約2年になります。

東京電力より中部電力の方が電気代が高いと聞いていたので請求書が来るまでドキドキでした。

そして、こちらが1年分のグラフです!見えにくいかもしれません。

 

7月の請求書は1万円ちょっと!週末は家にいないので、少ないですが平日はペットがいるため24時間エアコン2台付けっぱなしです。真冬も暖房を24時間付けっ放しで1万2〜3千円程です。

関東に住んでいた同じ時期は、マンションでしたが夏の電気代が約1万円、真冬は2万円程、更にガス代4千円ほどでした。

もちろんオール電化なのでガス代はかからないので、7月は1ヶ月1万ちょっとで済んじゃってます!

ナイトタイムの間でタンクのお湯を沸かすため電気使用量が多いです。

それとオール電化住宅は耐熱性が高いようです。

オール電化 電灯契約の違い

オール電化は選べるメニューがあり、ナイトタイムを上手に利用する事で経済的だと言われていますが、その代わりデイタイムは高いというイメージから不安になるのだと思います。しかし実際に日中はそれほど高くは無い。

 

スマートライフプラン(ナイトタイム 22時~翌8時)の場合。

 

東京電力の場合の電力量料金はこちら。

確かにオール電化でのデイタイム「38円」は高く感じますが、エアコンを24時間付けっ放しにして考えるとオール電化の方が得だと理解できます。

 

 

ある程度の節電は必要

pexels.com

 

やはり、デイタイムはそれなりに節電モードにはしています。

私は在宅ワーカーなので、行なっている節電は、

 

・デイタイムはなるベルノートパソコン、ナイトタイムにデスクトップで作業するようにしている。

・エアコンを2台付けているが、どちらとも冷房27度設定にしている。

・家電、照明は省エネタイプ。

・充電は夜中にする。

 

など行なっています。

 

また転勤になればオール電化住宅を選びます!

 

また転勤になるときもオール電化住宅を探すと思います。

以前、山梨県に済んでいた時は古いマンションという事もあり、冬は寒く、夏は劇的に暑くプロパンガスだったのもあって、光熱費で3〜4万という月がありました。家賃が安いからと選んでしまい、光熱費がここまで高くなっては後悔しかありませんでした。物件選びはとても重要ですよね。

他の地域でもそれほど変わらないと思いますので、ぜひオール電化住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

広告